従業員満足度調査の申し込み【採用率の上昇と離職率の低下も望む】

記事一覧

時間を有効活用

車内

選び方の注意点

視察や研修などを行うにあたり、問題の一つとなるのが交通手段です。あちこちから人を集めて行うタイプの研修ならば現地集合とするしかありませんが、同じ場所から行く場合や、現地で複数の場所に複数の人数を運ぶ場合にはどのような交通手段をとるかが問題となります。そのようなときにおすすめなのが貸切バスです。貸切バスならば大勢の人を同時に運ぶことができますし、移動中の時間も有効に使えます。公共交通機関と異なり車内は会社の人間しかいないので、ミーティングや研修の続きに使うこともできますし、親睦を深めることにもつながります。また事前にある程度費用がわかり、大勢で使うほど一人当たりの費用が浮くというメリットもあります。貸切バスならば大荷物も楽々運べるので、社員旅行などにもよいでしょう。ただ貸切バスを提供する会社も様々なところがあるので、選ぶときはサービス内容と価格をチェックして選ぶ必要があります。貸切バスのサイズはマイクロバスから大型バスまで様々であり、繁忙期には適切なサイズが使用できないこともあります。まず適切なサイズが使えるかを確認してから比較検討するとよいでしょう。社員旅行などの娯楽性が高い行事では運転手つきのものがおすすめです。一方、研修などで費用を極力抑えたい場合は運転手は自社スタッフがつとめる方が安くあがります。そういった点についてもどのように使いたいか明確にしてから比較検討するとわかりやすいです。

Copyright© 2018 従業員満足度調査の申し込み【採用率の上昇と離職率の低下も望む】 All Rights Reserved.