従業員満足度調査の申し込み【採用率の上昇と離職率の低下も望む】

記事一覧

従業員は企業の宝

婦人

企業発展に貢献

従業員満足度調査は、企業にとって欠かせないものの一つです。これはES調査とも呼ばれていますが、従業員の満足度や企業に対する思いなどを可視化し、問題点などを洗い出します。そもそも、従業員は企業の「宝」であり、大切な財産ですよね。ですので、従業員を大切にすることは、企業を発展させる上で非常に重要なのです。従業員が企業に対して愛着があり、満足していると勤労意欲が向上しますし、遅刻や欠勤なども減少すると言われています。生産性が向上する事でカスタマー、つまり顧客へ還元されるようになり、企業全体の収益アップにもつながるなど、まさにいいことづくめなのです。また、最近では新卒でも数か月で転職するなど人材が流動的である傾向が見られますが、満足度が高ければそういった人材の流出に歯止めを掛けることも可能です。さらに、近年ではワークライフバランスを重視して仕事探しをするケースが多いため、従業員の満足度が高い企業というだけで非常に強いアピールとなり、採用率のアップも見込めます。従業員満足度調査は、専門の会社に依頼する事で実施可能です。半期に一度、もしくは少なくとも年に一度は従業員満足度調査を実施しましょう。実施会社によっては他社のデータを用いて自企業がどのような立ち位置なのかを比較する事もできます。また、その際に前回の従業員満足度調査結果と比較し、どのように改善したか、次はどこを改善すべきかを把握する事が満足度向上へのカギとなるでしょう。

Copyright© 2018 従業員満足度調査の申し込み【採用率の上昇と離職率の低下も望む】 All Rights Reserved.